little*peach  こもももももも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手術がんばりました






s-こも



今日は朝イチで病院にTELをして、その後面会に行きました。

また姿見てボロボロ泣いてしまいました・・
こっちゃん頑張ったねぇ・・・

昨日は麻酔の後で、ちょっと目がうつろで
1mmくらい舌が出っ放しだったので心配もありました。
このまま舌が出たままになったらどうしようとか…

そんなはっきりしない意識の中でも
他の家族さんや看護婦さんにしっぽフリフリして
私の『おすわり』や『ふせ』の合図にちゃんと反応する小桃。

意識が朦朧としている中でも、人恋しくて
人を遠くから目で追ってクーン、クーンと小さくすすり泣く姿に胸がキュンとなりました。

ついさっきお腹を切ったとは思えない回復ぶりには驚きでしたが
今日は朝からすでにいつもの小桃に戻ってましただんご

看護婦さんが近くを通っただけで嬉しくて大興奮アップ
おトイレシーツを取り替えるためにお部屋に手を入れると
手をなめたりじゃれたりして、キズ口が開くんじゃないかと思うほど汗
先生にはもう帰してもいいくらいと言われましたが、お昼まで点滴をしてもらうことにしました。
早く行ったので時間はかかりましたが、その間ずっと付き添ってあげられました。
人と目が合ったりするだけでも喜び、看護婦さんがくると嬉しくて動き回るので
点滴のくだがよじれて、何度か直してもらいました。(はずれてるのかと思った汗
もう本当に元気過ぎ16
でも人がいなくなりフセをさせると、またおとなしくなるので
当たり前なんだけどまだ痛いのかなぁ…、
眠そうにしているので昨日は眠れなかったのかなぁ…とか考えます。

そしてもうひとつ嬉しいことがありました!

昨日の面会のとき隣の部屋に入院していたチワワちゃん。
家族が面会に来ていたのですが、先生のお話でかなり危険な状態だということでした。
先生と話ながらママが泣き出すと小学生低学年くらいの女の子も泣き出し
我慢していたお兄ちゃんまで泣き出しました。
すぐ隣にいた私は、その状況に耐えられず
それまで一言もコトバを交わしたわけではないのに涙が止まりませんでした。
特に小さい女の子の、チワワちゃんへの泣きながらの呼びかけは胸に響き
一時間くらい会話もせずその状態でみんなで泣いていました。
そのチワワちゃんは危険な状態だったので酸素の機械などを家に持ち帰り
何かあってもお家で家族と一緒にとの配慮で帰宅していきました。
帰り際、ママが泣いてる私に気が付いて、お騒がせしました、と声をかけてくださり
私も『元気になるといいですね』と声をかけるのが精一杯。
病院の閉院時間は、その時すでに二時間を過ぎていました。

今日朝面会に行くと、昨日のチワワちゃんとご家族が明るい顔でいました!
危険な状態を乗り越え、元気になったのです!!
ママともお話をしましたが本当に嬉しそうでした
女の子にも『良かったね』というとはにかんだ笑顔。
昨日お家に帰って家族の愛のチカラで元気になれたのだと思います。

そして先生の適切な判断と心のこもった診察と…
とっても素晴らしい先生ですがこの瞬間あらためて信頼が深まりました。


この病院は小桃が小さい時からお世話になってるのですが
はじめはしつけの先生に教えてもらいました。
大きな病院ではありませんが、毎日患者さんでいっぱいです。
小さい空間に先生も看護婦さんもいっぱいいます。
院長先生はとても紳士なかたで、おやさしくて穏やかです。
人があふれていてすごく忙しそうなのに、ゆっくり丁寧に診察してくれます。
いつもあまりに混んでいるので、あれこれ質問するのも気をつかうくらいですが
先生は決してせかさず質問に丁寧に答えてくれます。
本当にこっちが恐縮してしまうほど、ゆっくり答えてくれるのです。
診察時間が過ぎている時間に飛び込んだのに
『お待たせしてすいませんでした』と笑顔で言われた時は後光がさしてましたうけるー

腕がいいのはもちろんのこと、先生の人柄に
病院に患者さんの列が途切れることはないと思います。


お家に帰った小桃ちゃんはやはりキズが多少痛むのかおとなしいです

私はここ二日間ほとんど眠れず、食事もできず・・・
心配で心配で・・・・・・

小桃が帰ってきたとたん安心し、
途中から意識がなくなりましたうけるー

やっと落ち着いたので今日は二人でゆっくり休みます








スポンサーサイト

| 未分類 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://littlepeach3.blog17.fc2.com/tb.php/16-2cbf2051

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。