little*peach  こもももももも

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

動物とお話ができるアニマルコミュニケーション

更新してない時も応援クリックしていただけると嬉しいです 
     ↓ ↓           ↓ ↓          ↓ ↓
  にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ     人気ブログランキングへ
           いつもありがとうございます!


まだ似たような記事ばかりでプチ更新しか出来ていませんが
こちらも更新頑張ります
ミーハーなお話しはこちらにアップしていきます笑
     ↓↓
アメブロ版 little*peach
http://ameblo.jp/littlepeach11/



s-IMG_1503.jpg



ブログには何度か書いてきましたが
小桃は8ヶ月くらいの時に アニマルコミュニケーションを受けました。


アニマルコミュニケーションとは・・

私では上手く説明できません。サイトからお借りしてきました

長いので興味のある方だけどうぞ。↓↓↓


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

言葉、イメージ、直感、フィーリング等を通して動物のメッセージを受け取り、動物との関係を深めるための手法です。

アメリカではアニマルコミュニケーターの先駆者である、Penelope Smithをはじめ、多くのアニマルコミュニケーター達が、ペットと飼い主のカウンセリングを行っています。テレパシーでの通信ですので距離は関係ありません。実際にその動物に会う事は必要ではありません。アニマルコミュニケーター達の多くが電話やメールでのカウンセリングを主流としています。

にわかに信じがたい話と捉えられがちですが、こうした能力は、人間にも元々備わっていることなのです。私達人間は、子供の頃にはそうした能力を持ち、純粋に感じ取ることが出来るのですが、成長するにつれ、多くの人々は言語に頼りすぎてしまい、動物と会話ができるという事に対して否定的な考え方をしていってしまうため、こういったテレパシーや直感に耳を傾けることを忘れ、その能力が眠ってしまうのです。しかし、動物達と心・魂で話せるということに対して、肯定的な気持ちを持つこと。そして、心をオープンにして自分の直感を信じ、練習を積み重ねれば誰でも眠っていた能力を呼び起こすことができるのです。
『Aさんのことを考えていたら、Aさんから連絡があった、または、ばったりAさんに会った。』
『なんとなく、電話が鳴りそうだと思ったら、本当に電話がかかってきた。』

こういった体験も一種のテレパシーなのです。俗に言われている“虫の知らせ”も同じです。
ペットが、しきりに何か訴えてきて、それを感じ取って、何を言っているのか理解できたことはありませんか?
いつもの事だからとか、しぐさを見ればわかって当たり前の事。と流してしまうかもしれませんが、そのとき、確実にペット達はあなたにテレパシーを送っていて、あなたはそれを直感や第六感で受け取っているのです。特に動物を愛し、動物が幸せに過ごせることに関して意識の高い人にはこういった体験が数多くあることでしょう。

テレパシーとは、辞書によれば「視覚や聴覚など通常の感覚的手段によることなく、直接、自分の意志や感情を伝えたり、相手のそれを感知したりすること。また、その能力。」とのことですが、つまり言語を使用しない異種間コミュニケーションなのです。受け取り方は人によって、また、状況、相手によってさまざまです。言葉が頭の中にふっと浮かんだり、映像や情景だったり、絵や写真、色、など。自分の体を通しての感覚など、香りや味覚までも受け取る事もあります。






(以上、サイトからお借りしました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


s-IMG_1503.jpg


専門家のお話を聞けば、なんとなく納得・・
でも実際に体験してみないと、半信半疑ですね。

ちょうど三年くらい前、小桃をお迎えした頃
TVや雑誌でよく話題になっていたのです。
TVで見たのは、初めて会ったワンちゃんの問題行動などをピタリと当てて
瞬間に改善してしまう外人の先生でした。
にわかには信じがたいお話。
でもアニマルコミュニケーションでは直接会わなくても
電話だけでいろいろ分かってしまうらしいんです。

そしてここからがすごく重要と思ったのは
何故その問題行動をしていたのか・・ということをワンちゃんに聞くのです。
しつけなどで無理やり治すのではなくて 理由を聞くので、
根本的なことが分かるのです。

そのワンちゃんの問題行動は
飼い主であるママのことを深く思いやった理由で涙がでました。

いろいろな体験談を読むと
動物って本当に愛情深くて賢くて純粋で・・・
心を打たれるお話が多かったんです。

しゃべれないから・・何も分からないというのは間違いで
いろんなことを敏感に察知しているんだなぁって思いました。



・・・もし、小桃とお話できたら・・
小桃の考えてること、少しでもきけたら・・
小桃にいろいろ聞いてみたい・・・・・
動物と一緒に暮らしてる人なら誰もが考えることだと思います。
私もすっごく興味持ちました。

しゃべれない小桃のお話でも
毎日一緒にいるんだから聞けば絶対わかる。
先生が嘘を言ってるのであれば、分かるはずですよね

仮に嘘だったとしてもいいと思いました。
まだお迎えしたばかりの小桃に対して
出来ることは何でもしてみたかったんです。
当時も今も、 小桃に特に大きな問題行動はありません。
でも小さな問題や、疑問はたくさんありました。




ごはんを何故残すの?
おトイレのことは?
他のワンちゃんは怖いの?
私のことどう思っているの?
車酔いは?
楽しいことは?
嫌なことは?
他人が好きすぎてちょっと困る・
体で痛いところや辛いところは無い?
今幸せ?

そしてすごく聞きたかった
先代のももちゃんのこと。。



こんな感じで二年ちょっと前、
小桃はアニマルコミュニケーションの扉をたたきました。





結果は・・・・



☆小桃との関係が大きく変わりました。

☆しゃべれない小桃の考えが少しわかったような気がしました。

☆しつけに対する考え方が変わりました。

☆疑問に思っていたことが、のちのち解明されました。

☆一年近く悩まされていた、涙やけが、アドバイスにより完治しました。



文字にすると軽く感じるかもしれないけど
いつも一緒に生活している私は
大きな衝撃を受けました


ここから先は長くなるので続きます。。




昨日もたくさんの温かいメッセージと応援ありがとうございました!

みんなのこと大好き小桃に 今日も応援クリックよろしくお願いします

      ↓ ↓          ↓ ↓        ↓ ↓
  にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ     人気ブログランキングへ

           いつもありがとうございます

コメントのお返事は みなさまのブログにお邪魔して
コメント&お礼の応援させていただきます♪
URLをお持ちでない方にはこちらでお返事いたします・

  heartコメント残していただきましたら、必ずご訪問いたしますheart
      はじめての方でも気軽にコメントしてくださいね








≫ Read More

スポンサーサイト

| アニマルコミュニケーション | 22:29 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。